2010年8月24日 (火)

この場所は 

 このまま 

また ふらっ と寄れる別宅(駆け込み寺)として 使いたいと思います。 

皆さまには ご面倒ばかり おかけします。m(__)m

001

2010年8月10日 (火)

たまらなく 孤独

ねぇ、

そんな時    って

ありますよね。

もうね、

ただの 便利屋さんに なっているわけで、

わたしなんか、ね。

自分 

為 

だけに

生きてみたく、、、

だけど

できる 訳もなくて、、、、、、

良く ないなぁ。    今の  自分。

新宿のホテルから、

末娘の付き添いで上京

新宿の(名前は明かせないの窓から。

001

(解る方には解るわね)  同じに3連泊。

003

早朝。 手前の塔が大きく見えるのはしかたない その右に見えるのが、(まだ見にくいか

004

なんとか ボンヤリと、           噂の、

006

スカイツリー でした。

なんで 名前が言えないか、 というと、(言っても構わないかとも思うのだけど)

私の部屋、 どうも ダニが 居た。

夜8時過ぎに着いて、 ベッドの布団を剥した時から、意味不明な、 

なんだか 湿り気を感じて、しばらくしてから チクリ、チクリ、、、

何か変だなぁ。と思いつつも 就寝

早朝4時に目が覚める。痒くてカユクテ、、、

お腹から背中から、 太腿も 赤い斑点だらけ、、、

こんな、 まさか大都会のそれなりので ダニ(たぶん、=_=)に~

「お見せするようなものでは ありませんけど、どなたか女性の方に来て見ていただけたら解ると思いますが、」とフロントに連絡した。

部屋は換えてくれたけど、 「見に」は来なかった。

チェックアウトの際に一言謝られただけだった。

もう 二度と利用はしないわ。

2010年8月 6日 (金)

猛暑・酷暑 に 

よいしょこらしょ

末娘の訪問に付き合って、

こちらより暑い様子の 東京さ 出かけてきましょう。

はっきし言って、 都会の暑さは恐怖ですが、、、

2010年8月 4日 (水)

スズキさんに ひ~こら、、、

うちの農場長が海人(うみんちゅ)で

潜るの大好きなヤツでして、 天然の牡蠣やサザエさんをおすそわけに、と

貰う事はあるのですけどね、最近は釣りにはまっているらしく

先日 スズキを「とったどぉ~」と実家に持ってきてくれまして

父がアレコレ自分で頑張ってくれたらしいのですが、お呼びがかかり、

「おれは 今 こんなだしな」と、まだ包帯の取れない指を示し

お前やれ   

その時も実家の台所の四方八方にウロコをとばしまくり、

以降、なんとか、食べ終わった、という 昨日、

またまた「とったどぉ~」と今度は我が家へ。

は好きだけど、鯵や鰯くらいの大きさっくらいならなぁ。。。。。

やってきたのは 先日よりは ちょっと小ぶり。

005

前回の教訓を生かすべく、 流しのまわりを片づけて、

気合いを入れねばなりません。ヾ(;´Д`A

「ウロコ取り」なるものを 持っていない我が家です。

さぁ~て、、、 器具を買ってくるべきか、否か

包丁の背ではチカラが足りないし、、、

道具箱から取り出したのは このペンチ

007

適度な重さもあり、角度によってはツツツ~ッ と大きな硬いウロコを剥してくれました

イイ仕事してくれるもんです

008

ウロコをこそげ取り、黒いやわ肌が見えてきたやったぁ~

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙いやぁ、 がんばったなぁ~うんうん、 時間かかったけどねぇ~

食べた時にウロコがあっちゃ イケンよねぇ~

ところが、         ここで、      ある事に(lll゚Д゚)

009

そうです。

もう半分、反対側が  にはあるんです。(p_q*)

残りの半分を急がねば

父の晩御飯の時間を随分オーバー

海人は言いました。 「ウロコも、軽く茹でて 水気を切ってから揚げるとウマイよ」と。

じがじ、に余裕の無い私は 『身』だけで 精一杯

真ん中の骨、包丁で切れないので園芸用の剪定で。

なんとか

010

(まな板は ごくごく 一般的な大きさです

三枚に おろせました(背びれに何度かザックリしながら)

これから、刺身とあら汁。 ムニエルにして、

父に持って行く。 と、

今日は 例の方が来てた。 と、 

すでに終了ー

「あぁ、 お前に言っておかなかった、、、、か?」

まぁ、 これは いつもの事なんすけど。(ノ_-。)

今日新聞で読んだ「今が旬のスズキ」旬のモノを頂けるっつうのは 嬉しい

有難いことであるのは じゅうじゅう承知っすけど、   

海人からの、 今度は無視しちゃいたい。

と 想うのでした。                   

2010年7月28日 (水)

回らない?

001

24年使ってきた電子レンジが

とうとう、ウンスン言わなく、回らなくなりました。

まぁね、 買ったのは次女が産まれる頃の話ですもんね。

安月給の若い夫婦。

これから先、欲しい電化製品はボーナスの時に買おうね。(で、ないと買えないの)

超~! がつくほど 堅実(面白みの無い)な相方とつつましい生活の日々。

(アノ頃はお金は無かったけど、はあった。

二十ウン万円の電子レンジは 貴重な 大変な買い物でしたね。

それから幾度かの引っ越し、(昔は 50Hzと60Hzの違いもあり変更した。)

今の我が家でも、特に早朝のお弁当作りに大活躍だった レンジにとうとうお別れの日が来て、

(まぁ、金額と同じくらいの年月働いてくれたので、感謝感謝です。m(_ _)m

噂の蒸気でホニャララ、、、を目指して行った電気屋さん。

え”? え”?  ターンテーブルは?

と 電気屋さんで聞く自体、 違うのですのね。

そうなんやぁ~、  今は回らんのやぁ~

(かなりの 浦島タロコ

しかし、最新式のモノは なんだか操作がいっぱいで、((ノ)゚ω(ヾ))

の機能も使いきれない私は 説明を聞いてるうちに お腹いっぱいで

シンプルなレンジに決めました。

三万円でお釣りがきた。 随分安くなったものですなぁ。

もちろんオーブンも使えるので、ピザやケーキ作りも

(気力があった、ら、作りましょ(^-^; )

二人で 何度も通って、パンフレットを見比べて 悩んで悩んで買いに行った はるか昔。

今は 自分で 即決

二十年ふた昔、

いろんな事が 変わりましたわ。( ̄ー+ ̄)

2010年7月27日 (火)

早乙女愛さん 

ビックリです。

元女優、(と書いてある)早乙女愛さんが亡くなった。との記事。

早乙女さん、と言うよりは、本名の方がしっくりくるのですが、

早乙女さんは 子供のころ住んでいた地で、一年上の先輩でした。

芸能界デビュー前から かなり目立つ方でした。

陸上が得意で走るのはめちゃくちゃ早かった記憶(中学)があります。

我が家の隣が写真館で、 そこに修行にきてた○○さんが

学校の写真の取材で中学校を訪ねていた折に 彼女を見出だし、

彼女を撮った写真でいろんなコンクールに出品し、店内に飾っていました。

のんきなぼ~っとした隣のお子ちゃま小中学生の私に

その○○さんは意欲!というか夢!というか、原石を見つけた!!

と 熱心に話してくれましたね。商売を軌道に乗せるべく働きづめだった父や母は そんな

話も知らない様子だったけれど

まだクーラーも無かった我が家の開け放した窓の横が写真館の通路になっていて

○○さんは そばに私を見つけると窓に肘をつきながら、熱心に話すのでした。

その○○さんは写真展を開く・・・との話をする頃に心を病んで古里に帰られた、と、

母から聞いた記憶があります。

たしか高校1年の時に あの 愛と誠のオーディションで主役を射止め

地元は大騒ぎでしたネ。私も「地元先行ロードショー」なんて田舎の映画館に愛と誠を

友達と連れ立って見に行ったものでした。

結局ずっと学校を休んでいた彼女は一年留年。

私たちと同じ学年に。 同じクラスではなかったけれど

校内運動能力テストの日。 50メートル走、、、だったか、 幅跳び、、、だったか、

(記憶は曖昧です) 何人かで芝生の上で順番待ちをしていた時に

彼女が 運動靴誰か貸して! と やってきました。

サイズは24センチ!  どーきゅーせーになった、はずでも、

やっぱ 先輩みたいにみてしまう。「あ、アタシ24センチです。 どうぞ。」なんて、

7クラスあるうち 一度も同じクラスになってなかったので

あれ? 一緒に卒業したんだったかな? と 今回アルバムを開いてみました。

アルバム(写真)って 不思議ですね。最近の事もすぐに忘れてしまうのに

な~んとな~く、 記憶が蘇ってきます。

TV朝ドラの 「君の名は」で 佐渡の伯父さんの恋人?役の頃、

前後どっちだったかは不明だけど

福岡出張の際に、帰りの。プロペラ機。

出発時刻はとうに過ぎている。「もうひと組のお客様をお待ちしております。」のアナウンス。

一番前の席だった私は 息せき切って(鹿児島便は端っこなのだ)

子供を連れて乗りこんで来た女性の顔にピン!ときました。

彼女でした。

今回の訃報を聞いて いろんな事を考えます。

人生みんなそれぞれなのだけど

最後の最期に  いい人生だったな。 で 終われたら、そうありたいな。と思います。

ご冥福をお祈りします。  

2010年7月24日 (土)

7月24日 庭の花

この間の 草取り、 引っこ抜き」は

いったい 何だったの?(。>0<。) という状態になってしまっている うちの庭らしきモノ

そんな中、 しっかりと咲いているのが

036

エキナセア と

038

シクンシ。

040

ルエリア・エレガンス(レッドルエリア)

宿根してるふうでもなく、でも、毎年出てくる。ってことは 種が落ちてるのでしょうかねぇ、、

037

スネールフラワー   春に続いて 再び花を付けてきていました。

マメ科っらしい花ですね~。 種、できる、かな?

041

ライム色の葉が欲しくて、先日の北海道から連れ帰った

アガスタチ ゴールデンジュビリー

あの長雨を生き残った、 貴重種です。

どこも 暑い

毎年恒例の 夏の展示会で京都まで行ってきました。

今回の京都行き。

めちゃくちゃ 疲れる旅でしたん。

ま、 それは今後書き残しておきます。

帰りの伊丹からのの中から、珍しく窓際の席で

晴れ渡った空、視界良好~なので、

神戸空港や関空の上を飛んでる間、

ずっと外を見てました。

(神戸も関空も、めっちゃ近いなぁ~、、、などと思いながら。 ← 空からだからネ

すると、 見えましたねぇ。

赤潮(;д;)

向こうの島は淡路島です。

034

035

うちの方でも漁業に深刻な被害の出ている赤潮。

肉眼だと もうちょっと赤く見えたのですけど。

養殖の生簀みたいなもんは見えなかったので、 こちらはそんなに影響ないのかなぁ。。

いやいや、

赤潮は 我が家の家庭にも発生しておったのです。

という話は 

時間のある時に ゆっくりと。。。

2010年7月 8日 (木)

長い雨の後は、、、

まったく 今年の雨の量ったら、、、

量も降る時間も長過ぎ。

久しぶりの、 ほんっとに久しぶりに朝からの今日、久しぶりに庭に出てみたら

大切に植えたモノはすでにデロデロに溶けて無くなっている。

「我が季節!」とばかりに蔓延るツユクサやヤブガラシを途中抜きつつ

たしか、あれが、、、とお目当ての花を探すけど、

004セイヨウニンジンボクは 一番美しい時を過ぎてしまい、

002楽しみにしていた モナルダ・プンクタータも、

ねぇ、 本当はもう少し綺麗な花色、だった、はずよねぇ。。。

ラベルやカタログで見たイメージと違いすぎる。(ρ_;)

008 ニオイバンマツリ(マツリカ)は 強い雨にも平気ね。

随分随分前から 北のお花に憧れ 続け

アレコレ育ててみるものの、 やはり無理なんかなぁ~(p_q*)

ほっぽっといても スック!と繁るジンジャーやシクンシなんか見てたら

やっぱりこの地は亜熱帯なんだわ。。。

(いい加減北の花を諦めるべきなのよね(*v.v)。)

軒下に避難させていた 鉢植えのオレガノだけは

花傷みなく 可憐に咲いていた。

015_2

«お引っ越し